商号
ランドマーク株式会社


商標
ランドマーク(登録番号第5745892号)


本店所在地
〒453-0014
愛知県名古屋市中村区則武一丁目3番8号
野村新名古屋ビル5階


電話番号
052-453-8885


ファックス番号
052-453-8886


営業時間
午前10時~午後5時


定休日
土曜・日曜


業務
SEO対策業務
ウェブサイトの企画・制作・運営・保守管理業務
広告の企画・制作及び広告代理店業務
上記に関するコンサルティング業務
上記に付帯する一切の業務


代表者
佐藤広基(代表取締役社長・最高技術責任者)
SEO対策の研究は、今年で15年目となる。
(2003年当時の)前職では、全国チェーンの育毛サロン直営FC統括営業本部・広告宣伝部のトップとして年間6~7億
円の広告費の使い道を任され、メンズファッション誌を中心に毎月100以上の雑誌に広告を出稿していた。
その際、出稿した雑誌1冊(1号)ごとに対反響数や対売上高等の詳細な費用対効果を算出することはもちろんのこと、
広告掲載誌の特集や広告掲載場所、対向ページの内容等も全てデータベースに登録して管理していた。
その結果、今では当たり前の手法になった「雑誌広告で反響(レスポンス)が多いページ(※例えば、人気記事の対向
ページ等)を指定して広告を出稿する」という手法の前例を作った。(※当時の広告代理店ご担当者様のお話であり、
中面ページへの広告掲載でページ指定をお願いされたことはそれまでに一度も無く、中面ページのページ指定が可能か
どうか?出版社様と交渉したことも無かったそうです。通常、雑誌広告のページ指定は、表2・表3・表4しか存在せず、
毎号で中面ページを指定して広告を出稿している事業者様はそれまで無かったそうです。)
いくら広告掲載場所が良くても、売れない広告では反響が増えないため、常に売れる広告を考え続けた結果、例えば、
当時一番売れていたメンズファッション誌(ギャル系メンズファッション誌)の編集部に対して、「有名読者モデルが
育毛サロンの施術を体験して、その際に交わされた有名読者モデルと育毛サロン女性スタッフとの会話を文章にして、
髪のケア方法や育毛の知識を読者に提供する」というアイデアを売り込み、広告案から生まれたアイデアを毎号カラー
1ページ分の人気連載記事に成長させ、この雑誌からの反響数を6倍にアップさせた。
インターネットの流行により雑誌の発行部数が急激に減少していく状況の中で、雑誌広告からの反響数を毎年平均して
30%以上アップさせ続けた。
雑誌広告に加えてインターネット広告にも出稿するようになった結果、雑誌広告よりもインターネット広告の方が格段
に費用対効果が良いことが分かり、中でも検索エンジン広告(リスティング広告)の費用対効果が飛び抜けて良かった
ため、例えば「育毛」等の検索ワードで自然検索(オーガニック検索)の結果にホームページを上位表示させることが
できたら…と思い、取引のあった全ての広告代理店様に問い合わせてみたところ、その全ての広告代理店様から『対応
できない』という回答を受けた。(※2003年当時は、広告業界でも「SEO」は一般的な技術ではありませんでした。)
このような経緯で「SEO」に出会い、SEOの研究を開始し、2006年9月にランドマーク株式会社の前身となるSEO
専門会社を設立した。
数年間、毎日10時間以上、検索エンジンのアルゴリズムを分析した。
これまでに、数千の独自(オリジナル)ドメインと数百のサーバー(※IPアドレスが分散されたものを含みます。)を
使用し、SEO分析用に特化した数万のウェブページを運用して、仮説検証を繰り返してきた。
内部対策は比較的容易だったため、特に外部対策(被リンク対策)に力を入れて、仮説検証を繰り返してきた。
例えば、どのような被リンクの貼り方が有効なのか?被リンク元サイトはどのような構成が有効なのか?等、外部対策
に影響を与えると考えられる全ての要因ごとにスプリットランテスト(ABテスト)用ウェブページを立ち上げ、現時点
で有効な外部対策手法が一目で分かるシステムも構築した。(※AIの専門家の方とお話させていただいた際に、『これ
は立派なAI(人工知能)システムですよ!』と褒めていただきました。)
検索順位を上げること自体は比較的容易だったが、Googleの手動ペナルティの対策に苦労した。
故意に手動ペナルティを受けて、その手動ペナルティを解除して...、何度も仮説検証を繰り返して、手動ペナルティを
受けるSEO対策と手動ペナルティを受けないSEO対策の違いを徹底的に調べ上げ、その違いを解明した。

有名比較サイト運営会社様から、『通常よりも高額な報酬を出しますので、専属アフィリエイターになって欲しい!』
というお話をいただき、月間平均検索ボリュームが10,000を超えるキーワード(いわゆるビッグワード)で、1ページ
構成のアフィリエイト専用のページ(いわゆるペラページ)を、その会社様のオフィシャルサイトより上位に表示させ
て、その会社様に大変驚かれたり、ネット上で話題になったりした。
これまでに上位表示させたキーワードの中には、例えば、「メンズファッション」「整体」「車買取」「広告代理店」
「ウィッグ」等のビッグワードも多数ある。
お客様の中に、大規模メディア運営会社様がいらっしゃり、
『素晴らしい技術力だ!本当に上がる!しっかり上がる!ペナルティも受けない!申し込んで本当に良かった!SEOの
本を書いている人やマニュアルを販売している人も含めて、SEOを専門でやっている人を数多く知っているが、その中
でもダントツだ!技術レベルが全く違う!凄すぎて、できれば御社のことを誰にも教えたくない!』
とおっしゃっていただき、SEO業界の中での自身の技術力の高さを知った。
既存のSEO専門会社を技術開発に特化させ、その技術の販売会社としてランドマーク株式会社を設立し、現在に至る。


法律顧問
藤井総(弁護士)
http://itbengoshi.com/