名古屋のホームページ制作会社 - ランドマーク




ホームページには2種類のタイプがあります。「売れるホームページ」と「売れないホームページ」の2つです。
「売れる広告」研究21年目(研究時間2万時間以上)&「SEO対策」研究17年目(研究時間3万時間以上)の高い技術力で、「売れるホームページ」を制作します。




「売れる広告」研究 &「SEO対策」研究 の最高責任者って、どんな人?実績は?
佐藤広基(最高技術責任者・代表取締役社長/MENSA(メンサ)会員)
「売れる広告」の研究は、今年で21年目(研究時間は延べ2万時間以上)になる
前職では、全国チェーンの育毛サロン直営FC統括営業本部・広告宣伝部長として育毛サロン全店舗の集客を指揮し、年間6~7億円の広告費を使い、メンズファッション誌を中心に毎月100以上の雑誌に広告を出稿していた。
その際は、常に「売れる広告」を考え続け、例えば、「当時1番売れていたメンズファッション誌(ギャル系のメンズファッション誌)の有名読者モデルが育毛サロンの施術を体験し、その際に交わされた有名読者モデルと育毛サロン女性スタッフの会話をリアルに文章化し、読者に対して誌面上で育毛の知識等を提供する。」というアイデアを雑誌編集部に売り込み、広告案から生まれたアイデアを毎号カラー1ページ分の人気連載記事に成長させ、この雑誌からの反響数を5倍にアップさせたりした。(※この手法に関しては、『誰が考えたのか?どう交渉して出版社にOKを出してもらったのか?』等、大手広告代理店様をはじめ、数多くのお問合せをいただきました。)
雑誌広告に加えてインターネット広告にも出稿するようになった結果、雑誌広告よりもインターネット広告の方が格段に費用対効果が良いことが分かり、中でも検索エンジン広告(リスティング広告)の費用対効果が飛び抜けて良かったため、例えば「育毛」等の検索ワードで自然検索(オーガニック検索)の結果にホームページを上位表示させることができたら…と思い、取引のある全ての広告代理店に問い合わせてみたところ、全ての広告代理店から『対応できない』という回答を受けた。(※ホームページの検索順位を上げる技術である「SEO」は、2003年当時は広告業界でも一般的な技術ではありませんでした。)
このような経緯で「SEO」に出会い、今後、SEOという技術が流行ることを予想し、2003年からSEOの研究を開始した。…その後、2006年4月にSEOサービスを提供する個人事業を開業し、2006年9月にランドマーク株式会社の前身となるSEO専門会社を設立し、2014年7月にランドマーク株式会社を設立した。
「SEO対策」の研究は、今年で17年目になる
これまでに、延べ3万時間以上の研究時間と延べ3,500万円以上の研究資金(※サーバー費1,500万円以上、ドメイン費1,500万円以上、SEOツール費500万円以上。)を費やし、数百のサーバーと数千のドメインを使用して、SEO分析用に特化した数万のWebページを運用し、SEOの仮説検証・実験を繰り返し続けてきた。
・どんなSEO施策が最も強力なのか?
知り得る全てのSEO要因についてのA/BテストWebページを立ち上げ、現時点で最も強力なSEO施策が一目で分かるシステムも構築した。
これまでに上位表示させたキーワードの中には、「メンズファッション」「整体」「セクシーランジェリー」「ウィッグ」「脱毛器」「車買取」「結婚相談所」「まつげエクステ」「無料イラスト」「ロゴ作成」「広告代理店」等のビッグワードも多数ある。
検索順位を上げることは比較的容易だったが、Googleの手動による対策(いわゆる手動ペナルティ)の対応にはとても苦労した。
故意に手動ペナルティを受けて、その手動ペナルティを解除して…、何度も仮説検証・実験を繰り返して、手動ペナルティを受けるSEOと手動ペナルティを受けないSEOの違いを徹底的に調べ上げ、その違いを解明した。
大手比較サイト運営会社様から、
『(ASP経由よりもアフィリエイト報酬が高く設定されている)幣社の独自アフィリエイトに参加してもらえないか?』
と依頼されて、月間平均検索ボリュームが1万を超えるキーワードでSEO施策を行い、アフィリエイトサイトをその会社様の公式HPよりも上位に表示させて驚かれたり、
大手アフィリエイトASP様から、
『メディア担当スタッフを付けますので、幣社でアフィリエイトを始めてもらえないか?』
と依頼されて、月間平均検索ボリュームが10万を超えるキーワードでSEO施策を行い、アフィリエイトサイトを10位以内にランクインさせてSNS上で話題になったり、
お客様の中に大規模メディア運営会社様がいらっしゃり、
『本当に上がる!しっかり上がる!ペナルティも受けない!素晴らしい技術力だ!凄すぎて、誰にも教えたくない!』
と褒めていただいたり、等の経験を持つ。
難題を解決すること、そのために物事の本質をつかむこと、そのために仮説検証・実験を徹底的に繰り返すこと、が大好きな1977年生まれの41歳
2018年より、JAPAN MENSA(ジャパン・メンサ)に所属。(※MENSA(メンサ)とは?…人類の上位2%以内のIQ(知能指数)を持つ者のみが入会できる高IQ団体。)
学生時代(1999年12月)に、あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典著:フォレスト出版)を読んで魅了させられ、学生の身分でありながら、神田昌典氏が代表を務める株式会社アルマック(現:アルマ・クリエイション株式会社)の顧客獲得実践会に入会し、広告の世界に足を踏み入れた。(※顧客獲得実践会の学生会員第1号だったそうです。)
日々、心理学や広告・コピーライティングの名著を読み返し、技術力の向上に努めている。
特に、知る人ぞ知る名著中の名著:
・ものいう広告(ジョン・ケープルズ著:ダイヤモンド社)
・効く広告(ジョン・ケープルズ著:誠文堂新光社)…最新版:ザ・コピーライティング(ジョン・ケープルズ著:神田昌典監訳:ダイヤモンド社)
・「売る広告」への挑戦(レスター・ワンダーマン著:電通)…最新版:ワンダーマンの「売る広告」(レスター・ワンダーマン著:翔泳社)
・影響力の武器-なぜ、人は動かされるのか(ロバート・チャルディーニ著:誠信書房)
・USP-ユニーク・セリング・プロポジション(ロッサー・リーブス著:海と月社)
・PRE-SUASION 影響力と説得のための革命的瞬間(ロバート・チャルディーニ著:誠信書房)
の6冊は、その技術を使いこなせるようになるまでしつこく何度も読み返した。
中でも、1番の愛読書「影響力の武器-なぜ、人は動かされるのか」は、もう何十回読み返したか覚えていない。↓
影響力の武器: 佐藤の私物です。「承諾誘導」の技術を使いこなせるようになるまで何十回も読み込んだせいで、頑丈だった背表紙が破れてボロボロになっています。
↑佐藤の私物です。「承諾誘導」の技術を使いこなせるようになるまで何十回も読み込んだせいで、頑丈だった背表紙が破れてボロボロになっています。



(佐藤より)
例えば、キャッチコピーの「言葉1つ」、ファーストビューの「写真1つ」、を変えるだけで、ホームページのコンバージョン率(反応率)が驚くほど大きく上がる場合があります。
これまでに、2倍、3倍、程度のコンバージョン率アップは何度も経験しましたし、10倍のコンバージョン率アップも経験しました。
ですから、ホームページの新規制作後も
・(言葉)何を言えば、より売れるのか?どう言えば、より売れるのか?どこで言えば、より売れるのか?/何を言わないでおけば、より売れるのか?
・(写真)何を見せれば、より売れるのか?どう見せれば、より売れるのか?どこで見せれば、より売れるのか?/何を見せないでおけば、より売れるのか?
仮説検証・改善を続けて、より高いコンバージョン率を目指し続けることが重要です
同時に、ホームページへのアクセス数を増やすことも重要です
例えば、仮説検証・改善の継続によりコンバージョン率が3倍アップし、同時に、SEO対策の継続によりアクセス数が3倍アップした場合は、3倍×3倍=9倍。
つまり、反響が9倍アップします。


ホームページ制作のサービス内容・契約期間・料金・支払い等
・PC/スマホ/タブレット全対応のレスポンシブWebデザイン & GoogleのMFI(モバイルファーストインデックス)完全対応の本ホームページと同じテンプレートを使用してホームページを制作します。…オリジナルデザインやCMSを希望される場合はご相談ください。
ホームページの新規制作後も仮説検証・改善を続けて、より高いコンバージョン率を目指し続けます。…ただし、仮説検証・改善の回数の保証はありません。
ご希望のキーワード(検索ワード)で内部SEO施策を行い続けて、より高い検索順位を目指し続けます。…ただし、検索上位表示を保証するものではありません。
・6か月間ごとの契約で、料金は月額20万円(税別)です。(※初期費用20万円(税別)が別途かかります。)
・毎月初旬に翌月分料金の請求書をメール送信しますので、請求月の末日までに、前払いにて、翌月分料金をお振込みください。(※振込手数料は利用者負担です。)
・解約後はホームページを使用できなくなります。
・やり取りは、電話・メール・ファックスのみで行います。訪問はしません。
・名古屋の会社ですが、全国対応します。


可愛い犬のイラスト
ホームページ制作のお問合せ・ご相談
Tel: 052-453-8885(祝日を除く月曜~金曜/午前10時~午後5時)
しつこい売り込みは一切しませんので、お気軽にお電話ください。
お受けできる数に限りがありますので、お早めにお電話ください



>名古屋のホームページ制作会社 - ランドマーク
>会社概要
>スタッフ紹介
>お知らせ